紅葉ラスト・銀閣寺

次は歩いて銀閣寺に行くよ、と哲学の道を歩き始めたわたしたち。
どれくらい歩くの?という質問に、ほんのちょっとだよ、と。
くないのに夜行バスに乗って睡眠不足で、だんだん疲れて不機嫌なわたし。
距離にして2キロくらい歩いたと思います。ふだんジョギングが趣味で、週末は10キロ以上をサクッと走る主人からすると2キロなんてほんのちょっとの距離でしょう。常日頃、運動不足なわたしには、2キロが果てしなく遠く感じられました。もっと運動しなくっちゃ、と反省です。(すぐに忘れちゃうけれど。)

やっと銀閣寺に到着。
参道にはお土産屋さんがたくさんありました。千枚漬けを購入したら保冷剤を入れて丁寧に包装してくれました。


e0289143_22474654.jpg

昔、教科書で見たとおりだ、、とここでも貧相な感想。想像していたよりもこじんまりとしていました。


e0289143_22474707.jpg

e0289143_22474880.jpg


e0289143_22474990.jpg



e0289143_22475001.jpg




e0289143_00243125.jpg

銀閣寺を後にして、最後の目的は京都駅でムスコと夕飯のお約束。京都に向かうバスに乗ったものの、バスの通勤ラッシュ並みの混雑と道路の渋滞に、バスを降りて地下鉄の駅を目指します。
京都の平安神宮の前は、バスの大渋滞でした。



e0289143_00243284.jpg

この後うれしいサプライズがあるなんて予想もせず、ただひたすらに駅を目指します。

[PR]
by tootantootan | 2017-11-26 22:55 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tootan.exblog.jp/tb/26221008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanalove87 at 2017-11-27 23:23
哲学の道!懐かしい~
転勤で住んでた兵庫の家から京都が近くて。
独りでぶらっと京都へ行った話をしたら
友だちが「何かあったの?」と心配してくれた(笑)
いや、大人の女は一人で旅をするんだよ~

あはは、私の早とちりでしたね。
やっぱり仲良しご夫婦で行かれたのですね(*´艸`*)

私が行ったときはオフシーズンだったので
銀閣寺は修学旅行生で埋め尽くされてた(>_<)
たまたま出会った外国人旅行者と一緒に
成り行きで一緒にまわったのを思い出したわ。
混んでてもやっぱりトップシーズンは
それだけの価値がある美しさなのですね♪
Commented by nyanko4116 at 2017-11-29 04:45
思い立ったら、
サクッと夜行バスで京都に行こう!だなんて
かっこいいです^^♪

それにこの旅の充実ぶり!
まだまだこれから何かが起きるのね^^

光明寺・・・我が家のお寺があります。
お彼岸にしか行かなくって
こんなに紅葉がきれいだなんて知らなかった。。。(笑)

うれしいサプライズってなんだろうな~^^
Commented by tootantootan at 2017-11-29 21:51
> ハナオンマさん
コメントありがとうございます。

一人旅、残念ながら経験ないです。
すごい方向音痴で、行きと帰り同じ道を通っても、通ったっけ?と思うくらいですから。
オンマさん京都のお近くに住んでいたのですね〜。
オンマさんちは転勤族で、色々なところに住んだのですね。

今、京都はトップシーズンですね。
どこへ行っても人が多かったけれど、行った価値はありました。
息子はしばらく京都に住む予定だそうなので、次は夏に行きたいです。
Commented by tootantootan at 2017-11-29 21:56
> にゃんこさん
コメントありがとうございます。
にゃんこ家のお墓は光明寺にあるのですか。。
それはステキですね。
ここ最近、人気が出てきたお寺と聞きました。
駅からお寺まで、臨時のバスが出ていて大変な混雑っぶりでした。
お土産もたくさん売っていて、たのしいひとときを過ごす事が出来ました。

カピゴンパパさんは京都の方なのですか?
しばらく息子は京都に住む予定だそうです。
次は夏に遊びに行きたいです。

Commented at 2017-12-07 00:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tootantootan at 2017-12-07 22:20
> 鍵コメントさん
コメントありがとうございます。
そうだったんですね。

わたしの父は自営業だったので転勤はなく、引っ越しの多い生活が想像できません。
本人は大変だと思いますが、転勤先を訪れるという楽しみができました。でも、出来たら娘には遠くに行って欲しくないです、、(笑)
<< 楽しい時間。はじめまして、どう... 圧巻だった永観堂 >>